第7回おうちの田んぼ講座 収穫祭!

4月にスタートし、5月にバケツに植えた稲も生長して、ついに収穫の時期となりました

今日はみんなで新米と実だくさんの豚汁とだしまき卵で収穫祭をしました~
新米は農家の金子さんのお米です。
豚汁の野菜は、みんなで切って作りました。
お野菜たっぷりでおいしかったですね。
だし巻き卵も子ども達が挑戦して、見事みんなおいしい卵焼きができました

おうちの稲のほうはというと…
無事、収穫できた子がほとんどでした。
 今回残念ながら収穫できなかったお友達は来年また挑戦してみてくださいね!

収穫後はこのようにして干します(鳥に食べられないよう、風通しのよい室内に干しました)

画像


これをいよいよ精米します。今回は、手作業での精米に挑戦

まずはすりばちに籾殻のついた稲をいれて、野球ボールでゴリゴリとこすり、ふっーとふくと、
もみがはずれて玄米になります。
画像


籾殻だらけになりながら、みんな一生懸命がんばってくれました。



玄米を瓶の中に入れて、棒でつついて、ぬかを落とすと白米に…
ですが、かなり気の遠くなるような作業です。
やっぱり、手作業は大変~
画像

今回みんなで食べるお米は、機械で精米してもらいました。

それをお鍋で炊きました

画像


みんなでいただきます

画像


小さな種籾が半年の間にみるみる成長し、稲になり私たちの食生活に欠かせないごはんになるのは、とても驚きもあり楽しい作業だったのではないでしょうか。

今回の経験を元に、お米に関する知識を広げたり、お料理に関心をもっていただけれたら幸いです


来年はもっとパワーアップした内容でおうちの田んぼ講座を行いますので、
ご期待くださいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック