第2回 おうちの田んぼ講座 開催しました♪

昨日5月17日に第2回目の講座を開催しました
天気がいまいちだったのですが、みんな元気に参加してくれてありがとうございました

講座の内容と様子
まず、みんながおうちで育てている稲の様子を一人一人発表してもらいました。
画像


ゴールデンウィークをはさんでいたこともあって、種もみを発芽させる時期は様々。

それにともなって、成長の具合も様々で、
まだ発芽していない子もいれば、10センチ以上に成長している子もいました。

例えばこんな感じ
 とても良く書けていますね
 
画像



さて次は、宿題だった”ずんだもち”について発表してもらいました。


とっても詳しく調べてくれました~
画像
地図を見ながら宮城や岩手や山形、福島などの東北地方で昔から食べられていたのですよ~と説明。

画像




大豆の勉強もしましたね。

生の大豆と一晩水につけた大豆を比べてみました。画像














大豆はいろいろな加工品になって私達の食卓にのぼっていることがわかりましたね。
さてさて、今回最初の調理体験は、おみそ作り


すり鉢とすりこ木を使って、茹でた大豆をつぶすことにも挑戦。

その後は、塩と麹を混ぜてみそ作りをしました。
画像

みそはこの講座の最終月までじっくりとねかせます。
みんなで作ったみそがどんなお味に出来上がるか楽しみです
みそが出来たらお味噌汁にして食べますよ~










次の調理は、先ほど勉強したずんだ餅作り

枝豆をフードプロセッサーで細かくして…画像画像












お砂糖を混ぜます。
画像
これを鍋に移してから、少し煮てずんだあんの出来上がり


お餅の方は…
画像白玉粉を水を加えて耳たぶくらいの硬さに練ります。
学校やおうちで白玉だんごを作ったことのある子がほとんど。










上手にこねて団子状にしてくれました。
画像


茹でます~
画像みんなやけどをすることなく、上手に茹でていました











盛り付けも子ども達がしました。だんごがおんなじ数になるように真剣に分けている姿がほほえましかったです画像











ずんだあんを添えたら、ずんだ餅の出来あがり
おいしそうに出来ました
画像


みんなでいただきまーす


次回は、米粉を使ってパンを作ります。野菜や果物のジャムも作って一緒に食べましょう。

農家の方のお話も聞けますので、質問を考えてきてくださいね!!



稲の観察も忘れずに
これから暑くなってきます。
稲の生長も盛んになってきますので、毎日観察して、お世話をしてくださいね。
どんな観察記録が見られるか楽しみにしています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック